離婚の30分無料相談予約 0120-60-60-38 info@ukai-law.com
リーズナブルな離婚アドバイスコース(低価格プランあり)
トップページ
アクセス
弁護士紹介
事務所イメージ
弁護士に頼むメリット
プライバシーポリシー
サイトマップ&リンク集
お問い合わせ
離婚用語集
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-6-5
SK青山ビル8F
TEL :0120-60-60-38
ウカイ&パートーズ法律事務所
代表弁護士 鵜飼 大

離婚用語集

離婚用語集~は行

五十音順|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

配偶者の強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき

裁判上の離婚において、民法第770条4項に該当します。しかし、原則的に夫婦には扶養義務が存在することから、配偶者の強度の精神病にかかり、回復の見込みがないときに該当する状態であったとしても、裁判所が離婚を認める条件を満たしていなければ離婚事由としては認められないのです。

離婚が認められる強度な精神病としては、躁うつ病や早期性痴呆、麻痺性痴呆や偏執病、初老期精神病等が挙げられます。また、これらの精神病を理由に離婚する場合には、条件として夫婦間における協力や扶養義務の維持が出来ないこと、夫婦としての精神的つながりの消失、精神病の継続的な長期治療、離婚を請求する側がこれまで看病を懸命に行ってきたこと、離婚後に治療費を支払う人や看病する人が決まっていること等を満たしている必要があるのです。

配偶者の強度の精神病にかかり、回復の見込みがないときを離婚事由として離婚を申し立てる場合には、精神病を患っている配偶者が離婚後路頭に迷わないことが絶対条件です。現状、配偶者の強度の精神病にかかり、回復の見込みがない場合で離婚が認められることは比較的難しい傾向にあるのです。

五十音順|あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
ウカイ&パートナーズ法律事務所は、離婚専門弁護士が複数名所属する東京の渋谷駅にある法律事務所です。
離婚相談をご希望の方に対し、30分無料相談もございます。不倫や浮気、DV等離婚問題に詳しい弁護士が対応致しますので、当法律事務所宛にご連絡下さればと思います。
ウカイ&パートナーズ法律事務所
代表弁護士 鵜飼 大
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-6-5 SK青山ビル8F
0120-60-60-38
info@ukai-law.com
離婚弁護士110番
https://www.rikon-bengoshi110ban.com/
初回法律相談30分無料 初回法律相談30分無料

離婚弁護士110番 お問い合わせ お問い合わせ ウカイ&パートナーズ法律事務所公式HP お問い合わせ
事務所関連
離婚弁護士110番トップ
アクセス
弁護士紹介
事務所イメージ
弁護士に頼むメリット
サイトマップ&リンク集
お問い合わせ
相談の流れ
マスコミ出演
離婚用語集
離婚110番関連
離婚110番
慰謝料110番
婚姻費用110番
養育費110番
親権110番
不倫110番
 
財産分与110番
面会交流110番
DV問題110番
年金分割110番
公正証書110番
弁護士費用110番
ウカイ&パートナーズ法律事務所公式HP ウカイ&パートナーズ法律事務所公式HP
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-6-5 SK青山ビル8F
TEL : 03(3463)5551 

離婚弁護士
Copyright(C)2015 Ukai & Partners Law Office. All rights reserved.